沿革

時代が求める製品とともに歩んできた
私たちの歴史

… 製品に関するできごと

… 組織に関するできごと

1930年~

1930年

国産建設機械第1号機となる電気ショベル
50K(1.5m3)発売

1934年

電気ショベル200K(4.0m3)発売

1953年

国産初のトラッククレーン
10KT(6t)、20KT(10t)発売

1954年

国産初のディーゼルパイルハンマ220A発売

1955年

アメリカP&H社と技術提携、クレーン等の技術を導入

1960年

大久保工場が完成、建設機械の製造を開始

1962年

大久保工場に神鋼建設機械教習所を設立

1963年

油谷重工(株)により
国産初のホイール式油圧ショベルTY45発売

1964年

クローラクレーン/トラッククレーン300シリーズ発売

1967年

初めて自社技術によりクローラ式油圧ショベル
H208(0.3m3)発売

1969年

油圧トラッククレーンTシリーズ(13~60t)発売

ラフテレーンクレーンR150発売

1970年~

1971年

ディーゼルパイルハンマKシリーズ発売

1977年

油谷重工(株)、静破砕工法ニブラーを開発

1978年

シンガポールに販売会社
Kobelco International (S) Co., Pte. Ltd.を設立

1979年

国際統一商標にKOBELCOを採用

1980年

油谷重工(株)、国産初の
固定式ニブラー装着自動車解体機を発売

1980年

大久保事業所にパーツセントラルを開設

1983年

(株)神戸製鋼所、油谷重工(株)に資本・経営参加

1984年

全油圧式クローラクレーン7000シリーズ発売

1987年

油圧ショベル「SK-New MarkⅡ」シリーズ発売

1987年

コベルコ建機エンジニアリング(株)を設立

1989年

日本初の小型ラフテレーンクレーンRK70M/RK70発売

都市型油圧ショベル「アセラ」シリーズ発売

クローラクレーンCKシリーズ発売

1990年~

1990年

クレーン・グラブ兼用船F&G2324/2345
「ファーストクラス」シリーズ発売

1991年

シティコンシャスクレーン「パンサー」シリーズ発売

1993年

超大型クローラクレーン SL13000(800t)発売

油圧ショベル「アセラ・スーパーバージョン」シリーズ発売

1994年

クローラクレーン「マスターテック」7000シリーズ発売

1994年

中国にショベル製造販売会社、
成都神鋼建設機械有限公司を設立

1996年

タイにショベル製造会社
Thai KobelcoConstruction Machinery Ltd.を設立

1996年

後方超小旋回ミニショベル「ビートル」シリーズ発売

1999年

基礎土木 クローラクレーンBM-HDシリーズ発売

1999年

(株)神戸製鋼所の建設機械部門、油谷重工(株)、神鋼コベルコ建機(株)が統合し、コベルコ建機(株)が発足

2000年~

2000年

テレスコピッククローラクレーンTKシリーズ発売

2000年

(株)タダノとホイール式クレーン生産で業務提携

2001年

フィアットグループのCNH Global社と
グローバルアライアンスを締結

2001年

ラチスブームホイールクレーンMKシリーズ発売

2003年

中国・四川省成都に販売・サービス統括会社、成都神鋼工程機械(集団)有限公司を設立

中古建機の販売会社コベルコ建機インターナショナルトレーディング(株)を設立

英国にKobelco Cranes Europe Ltd.、米国にKobelco Cranes North America Inc.を設立

米国Manitowoc社への北米向けクローラクレーンOEM供給契約を締結

中国第2の生産拠点となる杭州神鋼建設機械有限公司を設立

2004年

ショベル事業とクレーン事業に分割し、コベルコクレーン(株)が発足((株)神戸製鋼所100% 出資)

2005年

米国Manitowoc社への欧州向けクローラクレーンOEM供給契約を締結

2006年

ハイブリッドショベルの実機(モニター機)を業界に先駆けてパリの展示会「インターマット(INTERMAT)2006」に出展

世界一の作業高さ65m超を実現した超大型ビル解体専用機SK3500Dがギネスに登録

中型油圧ショベルをフルモデルチェンジ、従来機比20%の燃費低減を達成

2006年

ミニショベルの製造をおこなう大垣事業所を開設

2007年

インドにKobelco Construction Equipment India Pvt. Ltd.を設立

シンガポールにKobelco Cranes South East Asia Pte. Ltd.を設立

2007年

新冷却システム「iNDr」を採用した
後方超小旋回油圧ショベルを発売

2008年

中古建設機械の専門会社
コベルコクレーントレーディング(株)を設立

2009年

国内5販売会社体制から東西2販売会社体制に集約・再編

2010年~

2010年

インドにKobelco Cranes India Pvt. Ltd.を設立

BOMAG JAPANの直接販売事業を引継ぎ、BOMAG社製品の輸入・販売をおこなう国内唯一の総代理店に

中国・上海市に
Kobelco Cranes (Shanghai) Co., Ltd.を設立

中国・四川省に
Chengdu Kobelco Cranes Co., Ltd.を設立

2011年

インド南東部アンドラ・プラデッシュ州の油圧ショベル工場・クローラクレーン工場が稼働を開始

2011年

クローラクレーンGシリーズ、Sシリーズ発売

2012年

20t級ハイブリッド油圧ショベルSK200H発売

2012年

中国・四川省のクローラクレーン工場が稼働を開始

GEC(グローバルエンジニアリングセンター)
および五日市工場を開設

CNH Global社とのグローバルアライアンスを解消

2013年

米国テキサス州に販売・サービス会社Kobelco Construction Machinery U.S.A. Inc.を設立

オランダに販売・サービス会社Kobelco Construction Machinery Europe B. V.を設立

2015年

シンガポールにコベルコグローバルパーツセンターを開設

大型クローラクレーン事業強化に向けた
ドイツ駐在員事務所を開設

2016年

SL16000J / SL16000J-H発売

リチウムイオンバッテリ採用の
ハイブリッド油圧ショベルSK200H発売

2016年

コベルコ建機とコベルコクレーンが経営統合

米国サウスカロライナ州スパータンバーグ郡の油圧ショベル新工場が稼働を開始

U.A.E に販売・サービス会社Kobelco Construction Machinery Middle East & Africa FZCO.を設立