ステークホルダーとの関わり お客さま・取引企業との調和

お客さまや取引企業、関係会社と情報を共有し信頼を深めるために、セミナーや親睦会を実施。相互理解を進め切磋琢磨することで連携を強化し、ともに発展することを目指しています。

建設機械の展示会への出展

コベルコ建機の製品・技術を世界に発信するため、世界各地の建設機械展示会に出展しています。2017年3月に、世界三大建機展のひとつアメリカ・ラスベガスの「ConExpo-Con/Agg2017」に出展。また、2017 年6月には、タイ・バンコクにて開催された「INTERMAT ASEAN2017」へ参加し、東南アジア地域の統括会社であるKCMSA(協力:当社販売代理店Ariya Equipment Co.,Ltd.)がブースを出展しました。INTERMAT ASEANは、今回が初めての開催で、世界各国から約300社が出展。43カ国から約4,680人が来場しました。コベルコ建機の展示ブースでは、“Compact yet tough mini”(コンパクトでも高耐久なミニショベル)のコンセプトのもと、東南アジアにおいて需要が高まっている都市土木向けとしてミニショベルを展示し、遠方より多くのお客さまにお越しいただきました。

INTERMAT ASEAN2017

コベルコ・資源リサイクル会

  1. コベルコ・資源リサイクル会

    国内で資源リサイクルに従事するお客さまに向けて、業界の最新情報を提供するセミナーを定期的に開催しています。14回目を数える「2017コベルコ・資源リサイクル会」では、建設リサイクル機械や金属リサイクル機械、産廃リサイクル機械について、製品や専用アタッチメント、カスタマイズなどについて紹介。ジャーナリストの櫻井よしこ氏を迎えた記念講演も行いました。今回も参加者の皆さまの情報収集や交流の場として多くの方にご来場いただき、好評を博しました。

生産連絡会

  1. 生産連絡会

    部品を供給いただいている取引企業をはじめとして、コベルコ建機グループの協力会社が一堂に会する生産連絡会を毎年開催しています。2017年度は160社357名が参加。建機業界の事業環境や需要動向、またコベルコ建機グループの中期経営計画における取り組みなどについて、理解を深めていただきました。引き続いての懇親会は、コベルコ建機グループの経営陣との親睦の場でもあり、率直な意見交換を行う良い機会にもなっています。

「9th Global Service & Parts Manager Meeting」を開催

  1. 世界各地の現地法人から、サービスと部品担当の責任者を集結し、「9th Global Service & Parts Manager Meeting」を開催しました。この会議は、サービス・部品拡販活動の情報共有や品質向上を目的に、年に1度実施されています。2017年度は、コベルコ建機(株)からCS部をはじめ、研修・部品・営業部門が参加。各国からの参加者を合わせた約50名が活発な意見交換を行い、より良いサービス、品質アップのための重要な場となりました。