求める人物像(採用担当メッセージ)

“ユーザー現場主義”の企業理念を体現できる
個性とバイタリティに富んだ人材を求めています。

コベルコ建機の経営理念は、「ユーザー現場主義に基づき、真に価値ある商品、サービス、情報を提供することで顧客の満足に応えるとともに、豊かな社会の建設に貢献する」です。
お客様の課題に寄り添い、悩みの本質をつかんで的確に解決する。
これがユーザー現場主義の考え方です。
コベルコ建機はこの“ユーザー現場主義を体現できる人材”を切に求めています。

「ユーザー現場主義」について

では、求めている人材とは、具体的にどのような能力を備えた人物を指すのでしょうか?

その答えは、「しなやか」かつ「タフ」で「チャレンジ」精神を忘れない人物だと、採用担当は考えています。

~「しなやか」~

コベルコ建機はコミュニケーションをとても重視する社風です。
自分が主張しながらも、相手の良さを活かし、いい意味で周りを巻き込む「しなやかさ」が時には必要です。

~「タフ」~

また会社に入って仕事を進めていけば、少なからず課題や壁にぶち当たります。
その壁を乗り越えるためには、あきらめずに最後までやりきる力、つまり「タフ」な精神力が必要となります。

~「チャレンジ」~

1930年に国産第一号機建設機械となる電気ショベルを製造して以来、コベルコ建機は挑戦を続けてきました。挑戦こそコベルコ建機のDNAです。
そんな当社は、前向きな姿勢で目標に向かう「チャレンジ」精神を忘れない人物を求めています。

この「しなやか」「タフ」「チャレンジ」を兼ね備えている皆さんに、明日のコベルコ建機を担って頂きたいです。

採用担当から

数ある会社の中から当社に関心を持って頂き、ありがとうございます。

採用は縁だとよくいいますが、当社の名前を就職活動前からご存じの方は数少ないのではないでしょうか。そのような状況のなか、何らかの形で当社の名前を知り、検索し、このページを読んでくれているというつながりを持てただけでもうれしい限りです。

コベルコ建機は「人と地球のために建設機械をつくる」という、とてもスケールの大きな仕事をしています。創業以来、私たちが脈々と受け継いできたコベルコ建機の価値は今までも、そしてこれからも、社会に求められています。

そんな私たちには、画像や文字だけでは伝えきれない「想い」があります。ぜひ説明会や選考会に足を運んで頂き、当社の社員と話してみてください。その「想い」に共感して頂いた皆さんと共にこれからのコベルコ建機を創っていきたいと願っています。

皆さんにもそれぞれ心の中に「想い」があるかと思います。
皆さんの「想い」を、私たち採用担当にぜひ聞かせてください。

それでは、お会いできる日を楽しみにしております。

採用担当一同

採用情報