中村リース株式会社と株式会社ササイの経営統合(合併)について

2017年1月31日
コベルコ建機株式会社
西日本コベルコ建機株式会社
中村リース株式会社
株式会社ササイ

 コベルコ建機株式会社(本社:東京都品川区、社長:楢木一秀、以下「コベルコ建機」)と西日本コベルコ建機株式会社(本社:兵庫県尼崎市、社長:久慈正紀、以下「西日本コベルコ建機」)、両社の子会社である、中村リース株式会社(本社:愛知県半田市、社長:河島晴之、以下「中村リース」)と、株式会社ササイ(本社:奈良県大和郡山市、社長:矢島收、以下「ササイ」)は、2017年4月1日付で中村リースとササイの合併による経営統合(以下「本経営統合」)を決定しました。

 コベルコ建機グループの直系販売代理店・レンタル会社である中村リース、ササイ両社につきましては、これまで『環境変化にも耐え得る事業基盤の構築』を目的に経営体質の強化を図って参りました。当社グループ策定の2016~2020年度グループ中期経営計画においては、両社の更なる成長戦略の構築を掲げており、本経営統合により、事業経営基盤の更なる強化と経営の効率化を追求していきます。

 新会社は、中部から関西エリアを広くカバーする地域密着型の建機販売・サービス、レンタル会社として、新たな飛躍を目指していきます。

1.経営統合(合併)の目的

  1. 経営の効率化・経営資源の有効活用
    保有事業及びメニューの相互補完と活用、共通業務の統合・再配置、共同調達の推進により、経営の効率化と経営資源の有効活用による経営強化を図ります。
  2. 営業・サービス力の強化
    両社で培ってきたノウハウの共有及び効果的な拠点展開、要員教育の充実により、営業・サービス力を強化し、顧客満足度とプレゼンスの更なる向上を図ります。また、i-Constructionなど新しい技術に対応すると共に、地域に根ざした事業を展開してまいります。

2.合併の要旨

  1. (1)合併の日程
      合併期日(効力発生日) 2017年4月1日(予定)
  2. (2)合併の方式
      ササイを存続会社とし、中村リースを消滅会社とする吸収合併方式とします。
  3. (3)合併に係る割当ての内容
      当社の完全子会社間の合併であるため、合併による対価の交付はありません。

3.合併当事会社の概要

○中村リース株式会社

設立

1981年6月

所在地

愛知県半田市港町3-139

資本金

1,000万円

代表者 代表取締役社長 河島 晴之
株主構成 コベルコ建機株式会社30% 西日本コベルコ建機株式会社70%
売上高

約1,957百万円(2015年度実績)

従業員数 79 名 (2016年9月末時点)
事業内容

建設機械及び設備機械リース・レンタル、建設機械整備・販売、切削工事

○株式会社ササイ

設立

2002年6月

所在地

奈良県大和郡山市下三橋町18-1

資本金

1億5,000万円

代表者 代表取締役社長 矢島 收
株主構成 コベルコ建機株式会社30% 西日本コベルコ建機株式会社70%
売上高

約6,033百万円(2015年度実績)

従業員数 122名 (2016年9月末時点)
事業内容

建設機械及び仮設機材レンタル、建設機械整備・販売、工事

4.合併後の状況

新会社

株式会社ササイナカムラ

所在地

奈良県大和郡山市下三橋町18-1

資本金

1億5,000万円

株主構成 コベルコ建機株式会社30% 西日本コベルコ建機株式会社70%
売上高

約8,000百万円 (両社の合算)

従業員数 201名 (両社の合算)
事業内容

建設機械及び仮設機材リース・レンタル、建設機械整備・販売、各種工事

*記載されている情報は発表時のもので、予告なしに変更される場合があります。

以上